2020/06/13 11:36

舌下タイプのオイルは吸引接種する場合に比べて持続性があります。舌の下部にある毛細血管からしっかりと吸収させる為、垂らした後に1分程飲み込まずに留まらせてから飲み込んで下さい。


およそ30分から1時間程で成分が血流に乗り始めてじんわりと体内に回り始めます。吸引タイプに比べて即効性が無いので、体感レベルを低く感じてしまうかもしれませんが、血液中から成分が抜けるまでおよそ6時間~8時間と言われております。

私は花粉症の時期には家を出る前に接種してました。また、緊急事態宣言中は運動せず家でPCやスマホを触ることが多く、首のヘルニアが悪化してしまい、舌下タイプのオイルを接種する事でかなり助けられました。睡眠時間が短く途中で起きてしまう方や精神的なお薬を何種類もお飲みの方で薬の量を減らしたい方は、舌下タイプのオイルを接種する事で症状が改善するかもしれません。

30ml入りの物を朝、晩に数滴接種する使用方法ですと1ヵ月程度は持ちます。体調不良でお悩みの方はぜひお試し下さい。